北海道の見どころ

 

「北海道の見どころ」のホームページへようこそ!

「北海道の魅力」のお勧め

★格安航空券比較「航空券ドットネット」★
★レンタカー予約(ニッポンレンタカー)★
★北海道のグルメ・クーポン・地図★

知れば得する格安海外旅行!JTBの「旅のアウトレット」

「北海道の見どころ」と、ひと口に言っても広い北海道です。
素敵な見どころや観光地は数え上げたらきりがありません。
北海道の見どころでは、数ある北海道の見どころの中から
厳選して北海道を代表する観光地をご紹介します。

北海道の見どころでは、全国的に有名な旭山動物園
世界遺産に指定された知床の大自然などをご紹介します。
そして、観光地として有名な小樽函館札幌
温泉保養地としての層雲峡天人峡定山渓なども
旅の疲れを癒し、四季折々の景観を楽しむことが出来ます。

どうぞ、ゆっくりとご覧くださいね。
ホームページも随時、更新していきますのでお楽しみに!

「北海道」に関する素敵なサイトも「リンク」集でご紹介しています。
ぜひ、ご覧になって下さいね。

 

 北海道の見どころ

観光地といっても、雄大な自然を楽しみたい人やノンビリ出来る温泉を
探している人、また各地の美味しい食べ物を食べたいグルメなど
目的はさまざまです。

それでは、まず最初に私の住む街、旭川の素敵な見どころをご紹介
しようと思います。

旭山動物園


キングペンギン
(旭山動物園)

行動展示と呼ばれる方法で全国的に注目を
集める旭山動物園、2006年の夏には
「チンパンジー館」などの新施設がオープン
しました。今まで上野動物園が入園者数で国内トップを
守ってきましたが、現在では旭川が独自の
アイデアを生かし、全国各地から多くの観光客
が押し寄せています。
全国でトップの入場者数を誇ります。

ありのままの動物の動きを間近で見ることが
出来る動物園として、人気を博しています。

〔場所〕北海道旭川市東旭川町倉沼
〔旭山動物園の入園料〕
・大人(高校生以上) : 580円
・子供(中学生以下) : 無料
・団体(大人30名以上適用) : 480円
・旭川在住の70歳以上/障害者及び介助者/要介護認定者
/生活保護受給者 : 全額免除
旭橋旭川には大雪山と石狩川との組み
合わせに代表される旭橋は、歴史を
背負い、都市と自然との調和を象徴
しています。

近くで見ると鉄そのものを感じさせる
その姿は、アーチ橋のカーブが美しく、
夕日の残照、冬の川霧など様々な
表情を持っています。


旭橋(旭川市)
昭和7年(1932年)完成の旭橋は、橋長226m、幅員18.3mの美しい
アーチ橋。明治25年(1892年)に現在と同じ位置に前身の「鷹栖橋」、
明治37年(1904年)に初代「旭橋」が架けられ、現在の「旭橋」は3代目。ドイツから輸入した鋼が美しいアーチ形状と重厚感を出しています。
750以上の橋がある旭川の象徴的な橋で、市民の愛着も深いのです。

嵐山陶芸の里

京都の嵐山に似ていることから名づけられたという旭川の嵐山には、
自然発生的に陶芸工房やギャラリー・ガラス工房などが集まった場所
です。

旭川市旭岡1~2丁目に渡り、この自然に恵まれた散策路に最適の
場所で創造的な陶芸品などが作られています。

知床

北海道
の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、その沿岸海域
が登録の対象となっています。半島中央部は、千島火山帯が貫き、海岸線は荒く海に削られた
地域です。冬には世界で最も南端に接岸する流氷が訪れます。

この流氷により大量のプランクトンが知床半島付近にもたらされ、
サケなどの豊富な魚介類が生息します。

サケは秋に知床の河川を遡上し、ヒグマオジロワシなどに捕食され、
これらの動物の排泄物および死骸は、植物の栄養素として陸地に還元
されるのです。

このような、海と陸との食物連鎖を見ることのできる貴重な自然環境が
残る点が国際自然保護連合(IUCN)に評価され、2005年に
世界自然遺産の登録物件となりました。


100平方メートル運動地と知床連山 (斜里町提供)

ちゃちゃワールドからくりおもちゃ・あやつりおもちゃ・くるみ割り人形など、世界約40カ国
の木のおもちゃを集めたミュージアム「世界の木のおもちゃ館」、積み木・
パズルなど木のおもちゃで自由に遊べる「あそびのひろば」、
遊ぶだけでなく木のおもちゃを作っちゃおう!という「木工房ゼペット」
など、木のおもちゃのぬくもりを肌で感じることができる施設がいっぱい。
また、ミュージアムショップでは世界各国の木のおもちゃを販売して
います。

ちゃちゃワールド
北海道紋別郡遠軽町生田原143-4
TEL:0158-49-4022 FAX:0158-49-4030


●網走監獄博物館
(あばしりかんごくはくぶつかん)は北海道網走市
呼人にある博物館です。 網走刑務所の建物を、郊外に移築・修復して造られました。現在の
網走刑務所に隣接しているわけではないので注意が必要です。

北海道開拓使とともに歩んだ刑務所の歴史などの展示物も豊富で、
明治29年築の建物は、日本の刑務所としては最古のものです。


網走監獄博物館
2004年より博物館内の飲食施設にて、刑務所の食事を再現した
メニューを提供しており評判を呼んでいます。
正式名称は 博物館 網走監獄。

観光スポットエリア一覧 ※( )は観光スポットの数です
札幌・定山渓(60)
支笏・洞爺・登別・室蘭(28)
旭川・富良野・夕張(74)
釧路・阿寒・摩周(65)
稚内・利尻・礼文・留萌(31)
小樽・積丹・ニセコ(71)
函館・渡島・檜山・奥尻(71)
帯広・然別湖・日高(42)
知床・網走・北見・紋別(41)

Yahooトラベル温泉地ガイドより

 「北海道」豆知識

★樺太の歴史

現在はロシア領となっている樺太(サハリン)には新石器時代の遺跡が
各地にあり、古来はオロッコ族、ニブヒギリヤーク族、アイヌが居住したと
されるが、間宮林蔵が島であることを確認するまでは北海道の一部と
誤認されていたほどで、近代まではどこの国の領土でもなかった。
江戸時代は松前藩が経営に当たり、19世紀からは幕府直轄地、
幕末に結ばれた日露和親条約では両国の雑居とした。

明治政府は樺太開拓使を設けたが、日露間で紛争が頻発。そこで、
1875年5月7日に樺太・千島交換条約を結び、樺太をロシア領とする
かわりに、千島全島を日本領とした。その際、樺太から強制移住
させられた多数のアイヌが死んだという。
日露戦争後は、北緯50度以南が日本領となり、のちに日本は北樺太に
おける各種の利権も獲得したが、第2次大戦後はソ連領となった。

投稿日:

執筆者:

上湧別チューリップ公園

上湧別チューリップ公園

上湧別チューリップ公園

★リンク
名言集
Sponsored Links