北海道の方言

北海道の魅力

北海道の方言のページ




「北海道の方言」のホームページへようこそ!


「北海道の魅力」のお勧め

★格安航空券比較「航空券ドットネット」★
★レンタカー予約(ニッポンレンタカー)★
★北海道のグルメ・クーポン・地図★

知れば得する格安海外旅行!JTBの「旅のアウトレット」



北海道の方言」と一口に言っても、
北海道にはその地方地方で、
昔から使われてきた楽しい方言が沢山あります。

 北海道の方言では、みなさんに
北海道各地に伝わる地方独特の言葉を、
 ご紹介したいと思います。

どうぞ、ゆっくりとご覧くださいね。
ホームページも随時、更新していきますのでお楽しみに!

「北海道」に関する素敵なサイトも「リンク」集でご紹介しています。
ぜひ、ご覧になって下さいね。
 

美瑛−哲学の木
美瑛の「哲学の木」

北海道の魅力〜TOP
 北海道〜自然
 北海道〜旅行
 北海道〜温泉
 北海道〜食べ物
 北海道〜ホテル
 北海道〜道の駅
 北海道〜見どころ
 北海道〜シンボル
 北海道〜方言
 北海道〜豆知識

北海道の魅力〜リンク集TOP
 北海道〜魅力のリンク集
 北海道〜自然のリンク集
 北海道〜旅行のリンク集
 北海道〜温泉のリンク集
 北海道〜食べ物のリンク集
 北海道〜ホテルのリンク集
 北海道〜道の駅のリンク集
 北海道〜見どころリンク集
 生活リンク集
 お役立ちリンク集1
 お役立ちリンク集2
 お役立ちリンク集3
 お役立ちリンク集4
 お役立ちリンク集5
 相互リンクについて
 プロフィール
 ご意見・ご感想

 旭 川 市
 旭川市博物科学館(博物館)
 旭川市博物科学館(科学館)
 旭川観光協会
 大雪みどころナビ
 旭川ラーメン村
 日本動物園水族館協会
 市民ZOOネットワーク
 旭山動物園




 北海道の方言
 
 方言(ほうげん)

 (ア)一つの言語において、使用される地域の違いが生み出す
    音韻・語彙・文法的な相違に基づく同一言語の下位区分。
    地理的方言。

 (イ)共通語に対して、ある地方だけで使用される語。俚諺(りげん)

 (ウ)社会的身分・職業・年齢・性別などの要因が生み出す音韻・
    語彙・文法的な特徴。
    また、そのような特徴によって区分された同一言語の変種。
    社会的方言。


 ※広辞苑を調べてみると、「方言」の定義について何だか難しい説明が
 書いてありますが、その地方で使われている独特の言葉のことです。

 昔、学生時代に各駅停車の鈍行で東北地方を旅行したことがあります。

 その時、地元の人たちが話していることが全く分からず、
 カルチャーショックを受けたことがあります。

 同じ日本国内でも、何を話しているのか全く分からなかったのです。

 これは極端な方言の例ですが、私たちがふだん何気なく
 使っている言葉でも、標準語からかけ離れた言葉を知らずに
 使っていることがあるのではないでしょうか?


五郎の3番目の家
五郎の3番目の家

草太の牧場
草太の牧場

 ※北の国から(きたのくにから)は、北海道富良野市(主に麓郷地区)を
 舞台にしたフジテレビジョンテレビドラマ(1981年-2002年で放送)です。

 人気が高く、連続ドラマ終了後も8編に及ぶ続編が放映されることになり
 ました。
 さだまさしの歌った同名の主題歌もドラマの雰囲気にピッタリでしたね。

 初期のシリーズで子役として純と蛍の兄妹を演じた吉岡さんと中嶋さんの
 お二人の好演技は勿論ですが、黒岩五郎役の田中邦衛さんの名演技が
 光っていました。
 その後の続編でも成長した彼らを演じ続けたことで知られています。

 私の住む旭川から1時間半ほどのところに、舞台の富良野があります。
 私の大好きな町のひとつです。

 原作・脚本:倉本聰
 出演者:黒板五郎:田中邦衛/黒板純:吉岡秀隆/黒板蛍(笠松):中嶋朋子
 /他

すみえと正彦の家
拾ってきた家 すみえと正彦の家

雪子おばさんの家
拾ってきた家 雪子おばさんの家

 それでは、みなさんに北海道の楽しい方言をご紹介したいと思います。

   

 これからご紹介する北海道弁は、今では余り使われていないものも
 ありますが、日常的に使われている言葉も数多く含まれています。

 まず、北海道の方言を書いて、続いて簡単に意味を解説していきます。

 北海道には、東北からの移住者が多いようですが、
 東北地方と共通する言葉もあるのではないでしょうか?
 
 北海道弁の、言葉の由来を調べるのも面白いかもしれませんね!

   

  「北海道の方言」

【形容詞】 − 「形容詞」「動詞」「名詞」「副詞」「その他」
方 言 (五十音順) 意    味
あいてくさい 相手にするほどではない。弱くて相手にならない
あずましい 具合が良い。居心地が良い
あっぱくさい たやすい。易しすぎて問題にならない
あんべわるい 調子・体調・気分が悪い。都合がわるい
いずい 異物感があって痛いようなかゆいような感じ。違和感がある様子
いたましい・いたわしい もったいない
えっちくさい すけべっぽい
おぞい おそまつ。できがわるい
おっかない こわい。おそろしい
えらい つらい。たいへん。すごく
おもしい 面白い
かい かゆい
がっさい・がっちゃい できのわるい。安っぽい
きかない 気が強い
こちょばい・もちょこい くすぐったい
こまい 小さい
こわい 疲れる
しゃっこい つめたい
ちゃんこい 小さい
なんもかもない いいことこの上ない。言うことなし。最高
なんぼかいい よほどいい
ばっぱい 汚い(幼児語)
なまずるい・へなまずるい こすい。非常にずるい
はんかくさい ばからしい。あほらしい
ぺったらこい 平ったい。扁平な
みったくない 美しくない。みたくもないほどブスな様
めんこい かわいい
もちょこい くすぐったい
やっこい やわらかい
ゆるくない つらい。きつい。くるしい


明日萌駅
明日萌駅(すずらんロケ地・JR恵比島駅)

中村旅館
中村旅館(すずらんロケ地)

 ※すずらん1999年4月5日から10月2日まで放送されたNHK制作の
 朝の連続テレビ小説の一作品です。全156回。

 北海道の小さな町のある駅を舞台に、赤ん坊の頃に駅待合室の片隅に
 置かれ、その駅の駅長に育てられた女性(萌(もえ))の一生を、鉄道員
 一筋に生きる養父の生き様や、炭砿の栄枯盛衰、太平洋戦争などをから
 めながら描いた。

 この年には、映画『鉄道員 (ぽっぽや)』が制作されるなど、鉄道員の
 生き様を描く作品の当たり年でした。物語のプロット自体は、同じ朝の
 連続テレビ小説の『おしん』と似ており、『おしん』をオマージュしたものと
 考えられます。

 北海道留萌本線恵比島駅前にオープンセットが建設され(一部は
 北海道雨竜郡沼田町の同駅周辺に再現されている。)、実際に
 蒸気機関車が牽引する臨時列車を運転してロケーションが行なわれる
 など、大がかりな撮影が話題を呼びました。

 また、この蒸気機関車の運行により、JR北海道で蒸気機関車の
 動態保存が復活するきっかけともなったのです。
 (不定期に、SLすずらん号として留萌本線で運行。)


   

【動詞】 − 「形容詞」「動詞」「名詞」「副詞」「その他」
方 言 (五十音順) 意    味
あずる 手こずる。難儀する。物事がうまく進まない
あたる ものをもらう(もらえる)
あます もてあます。手に余る。理解できない
あめる くさって糸を引くような状態になる
あやつける かっこをつける。いいかっこする
あわくう 「あわてる」「急ぐ」
いいふりこく かっこつける。見栄を張る
いごく・いごかす 動く・動かす
うるかす 水を含ませる。ふやかす
えんこする 自動車のエンジンが故障する
おがる 大きくなる。植物が生長する
おだつ はしゃぐ。ふざける
おっちゃんこする (子供が行儀良く)おすわりする
がおる 弱る。疲れてやつれる
かかさる 書ける
かしがる 傾く
かっちゃく ひっかく
かっちゃます かきまぜる。ごちゃごちゃにする
かつける ひとのせいにする
かまかす かき混ぜる
かまどかやす 破産する
かでる・かぜる・かせる 仲間に入れる
がめる 他人のものをちょろまかす
かやす・かやる ひっくり返す・ひっくり返る
ぎる 盗む
くっちゃべる ぺちゃくちゃおしゃべりをする
〜こく 〜する
(ごみを)なげる (ゴミを)捨てる
ごんぼほる ダダをこねる。ごねる。無茶を言う
しちゃる・やっちゃる してあげる。やってあげる
しのる しなる
じょっぴんかる 鍵をかける
しばらかす 凍らせる
たごまる からんでごちゃごちゃになる
だはんこく ダダをこねる。言うことをきかない
だまかす・だまくらかす だます
ちねる つねる
ちゃんをつける いちゃもんをつける
ちょす からかう。いじる
つっぺかる 栓をする
てっくりかえる ひっくりかえる
はかいく はかどる
ばくる 交換する
はたく 払いのける。はらう
パッキンかます すきまに何かをはさむ
ばったする 倒産する
ばっぱする おんぶする。(幼児向けの用語)
はっちゃこく 一生懸命がんばる。ハッチャキになって頑張る
はねる びっくりする
ばんぺいする 見張り番をする
ふっつく 男女がいい仲になる
布団をひく 布団を敷く
ぼう・ぼったくる せかせる。いそがせる
ほろう 払う
まかす こぼす
まずる 失敗する
まぜる 仲間にいれる
まかたする 採算がとれる。儲かる
むったりくる むっとする
むる 漏る・洩る
もぐす・むぐす おしっこを漏らす
やむ 痛い
よっこする とっておく

 ※みなさんは、「方言(ほうげん)」と「訛り(なまり)」の言葉の違いが
 分かるでしょうか?

 広辞苑によると、「訛り」とは・・・なまること。標準語にくらべて音韻上、
 多少の相違がある地方的な発音、またはその言語・・・と書いてあります。

 「方言」とはもっと色々な意味に使われるようです。
 2番目に・・・共通語に対して、ある地方だけで使用される語。
 俚諺(りげん)・・・と書いてあります。

 よく分かりませんよね。(笑)

   

【名詞】 − 「形容詞」「動詞」「名詞」「副詞」「その他」
方 言 (五十音順) 意    味
あおたん あおあざ。皮膚に打撲を受けたとき等にできる青い痣
あきあじ シャケ(鮭)・塩鮭
あっぺ あべこべ。逆。反対。さかさま
あっぺこっぺ あべこべ。逆。逆さま
あんこ 若くて未熟な者
うそんこ うそ。試し。ごっこ。 反意語は「ほんこ」
おこうこ・おここ 「漬け物」のこと
おつゆ 「味噌汁・お吸物」のこと
おでき 「できもの」「ふきでもの」「ものもらい」の総称。「できもの」の丁寧語
おやき 他の地域では今川焼き・大判焼き・太鼓焼きなどと呼ばれる菓子のこと
おんじ・おんちゃん
おんた・めんた 「おんた」は「オス」。「めんた」は「メス」
がいま 仲間はずれのこと
がっき 鍵型に曲がっている状態。もしくはエラが張っている状態。
先端が膨らんで、引っかかりのある状態を指す用語。
がっぽ 身が締まってなくて空間が空いた状態
かんかん 空き缶
がんがん 一斗缶のような比較的大きな缶
がんび 焚付け用の白樺樹皮
がんべ かさぶた
ギッチョ 左利き
げっぱ・げれっぱ ビリ。ビリっけつ。最下位
こっこ 子供・たまご・雛など小さいものの総称
たくらんけ たわけもの。ばかもの
だらせん・ざらせん 小銭
たんぐつ 「(長靴に対して)丈の短い靴」のこと
たんぱら 短気
ぜんこ お金
そったらもん そんなつまらないもの。とるにたらないもの
デレッキ・ジュウノウ 石炭ストーブの石炭をくべる小さなスコップを「ジュウノウ」、
灰汁落としに使う先の曲がった鉄の棒を「デレッキ」という。
どんぱ 同じ学年の生徒・学生。同級生。「タメ」も同義
ないち 「本州」のこと
ネットメロン マスクメロン
ばっち 末っ子
はなし ほら話
へちゃむくれ 醜い人。ブスのこと
ほいと・ほいど 乞食。ホームレス
ぼっこ
ほっちゃれ 産卵を終え、瀕死の状態にある鮭
めっこめし 温度が低すぎて炊き損じたご飯
めっぱ ものもらい
めんこ お気に入り。ひいき
ゆんべ 夕べ、昨夜
わっこ 輪・わっか

   

【副詞】 − 「形容詞」「動詞」「名詞」「副詞」「その他」
方 言 (五十音順) 意    味
いっつも、かっつも いつでも
がいに 非常に・桁外れに
がっつり・がっちし がっちり。しっかり。きつく
そったらべっちょ・すったらべっちょ ほんのわずか
たいした すごく。とても
ちょべっと ほんの少し
なした? どうした?
なして どうして。なぜ
なまら すごく。非常に
なんぼ いくら
なんも べつに。全然
ばんきり いつも。つねに。始終
むりっくり、むりしゃり 無理矢理

   

【その他】 − 「形容詞」「動詞」「名詞」「副詞」「その他」
方 言 (五十音順) 意    味
あったら あんな・あのような
いんでないかい 「いいんじゃないですか」
おばんです こんばんわ
したから だから
したけど・したって でも
して そうして
したっけね〜 「じゃあねー」「またねー」というあいさつ用語
〜しょやー 〜でしょう。でしょうよ
〜しれ 〜しなさい。〜せよ。やりなさい。(「〜する」の命令形)
そやって そんなふうに
〜でした です
〜ば 〜を
はらくそわるい 腹がたつ。いらいらして不愉快
まて ていねいな様子。まめな様子
よかったです〜 けっこうです
わや めちゃくちゃ。収拾がつかない様


小樽雪あかりの路 小樽運河
小樽雪あかりの路 小樽運河


   
 
Copyright (C) 2006 北海道の魅力 All Rights Reserved