北海道の魅力

北海道の魅力では、雄大な自然に囲まれた素晴らしい北海道の魅力・見どころや食べ物・温泉・ホテルなど、北海道の魅力に関する多くの情報を提供します。北海道の魅力についての素敵なサイトもリンク集でご紹介します。

北海道の旅行 北海道の見どころ 北海道の魅力

余市のニッカウィスキー工場へ!

投稿日:

小樽から余市のニッカウィスキー工場へ! 5月7日(木)

翌朝早くシャワーを浴びて、朝7時半にビュッフェでバイキングの食事。

グランドパーク小樽の美味しいコーヒーとクロワッサンや和食と洋食の組み合わせに妻も楽しんで食事をしてくれたようだ。

今日の予定は、NHKの連続テレビ小説「まっさん」で一躍有名になったニッカウィスキー工場の見学。

朝9時半、小樽を出発して一路、余市のニッカウィスキー工場へ。

2015-05-06 2015-05-06 001 044 2015-05-06 2015-05-06 001 045

TVの「まっさん」人気で結構な人出だった。

館内で食べたリンゴパイが絶品でした。余市といえば北海道でも有数のリンゴの産地ですよね。

ニッカの工場でしか売っていない限定ウィスキーやリンゴパイなどお土産も買ったし・・・。

 

2015-05-06 2015-05-06 001 052 2015-05-06 2015-05-06 001 053

【原点を守り、未来をつくる。】

ニッカウヰスキーには、ふたつの蒸溜所があります。
ウイスキーづくりの理想郷を求め、厳しくも清らかな北の大地に築かれた余市蒸溜所。
さらなる理想を追求するために、おだやかな緑の峡谷につくられた宮城峡蒸溜所。
それぞれが異なる個性の原酒をつくり、異なる役割を担っていますが、
抱く信念は同じ。
それは、ウイスキーをつくるのは人である、ということ。
時代が変わりテクノロジーが進化しても、
創業者・竹鶴政孝から受け継ぐ人の技と情熱こそ
さらにおいしいウイスキーを追い求める原動力になる。
蒸溜所で働くすべてのスタッフは
ウイスキーを育む自然への敬意を抱きつつ、
原点を忘れることなく未来へと進み続けています。

2015-05-06 2015-05-06 001 055 2015-05-06 2015-05-06 001 057

一通り、ウィスキーの歴史と工場の見学をしてから試飲コーナーでニッカの10年物と17年物のウィスキーを飲んでみた。

これは美味い!

矢張り、長い年月、樽の中で寝かせているだけあり17年物は10年物と比べると全く違う。

芳醇なコクと香りが心地よい♪

結構、度数が強いので少し酔ったようだ。

2015-05-06 2015-05-06 001 061 2015-05-06 2015-05-06 001 062

日本のウィスキー作りの歴史を学び、先人の苦労をしのぶ!

三井アウトレットまでは妻に運転してもらった。
三井に行く途中、小樽の「北の漁場」で、私のお勧めの味噌ラーメンを堪能。
知らなかったが、ここのお勧めは塩ラーメンだそうです。
次回は塩ラーメンを食べてみよう。
妻は慣れない車でかなり疲労困憊したようだが、ショッピングを楽しんで元気を取り戻したようだ。

余市でお土産を買ったので、三井アウトレットは妻のショッピングのお付き合いだ。

夜6時前に北広島を出発。

旭川に到着!

 

-北海道の旅行, 北海道の見どころ, 北海道の魅力
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

旭川からカニ丼を食べに小樽へ!

2015年5月5日と6日、久しぶりに妻と一緒に旭川から小樽を回り、余市のニッカ工場を見てきました。 5日の9時過ぎに旭川を出発。高速を使い3時間ちょっとで小樽の運河沿いに着きます。 当日の目的は何度も …

北海道の旅行

広大な北海道の旅行を堪能するには 事前の準備や行きたい場所の情報は欠かせませんよね。 「北海道の旅行」では、 私が実際に各地を旅して感じたことや 見どころ・話題の場所など、 北海道旅行に役立つ多くの情 …

白い恋人パーク(札幌)

白い恋人パークは、札幌を代表する銘菓「白い恋人」の工場見学、お菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示が楽しめる施設です。 夏に見頃を迎える中庭のローズガーデンや、キャンディ・ …

Sponsored Links

★リンク
名言集