北海道の自然

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 北海道の自然


北海道の自然は、大自然に囲まれた恵み豊かな
北海道の自然を皆さんにお伝えするために生まれました。

北海道の自然といえば、まず思い浮かべるのは
雄大な大雪山連邦の山並みではないでしょうか。

北海道は自然の宝庫です。

世界遺産に登録された知床の大自然は、
見るものの心を奪うことでしょう。

私たちは残された自然を大切に
後世に残していかなければなりません。

どうぞ、ゆっくりとご覧くださいね。
ホームページも随時、更新していきますのでお楽しみに!

「北海道」に関する素敵なサイトも「リンク」集でご紹介しています。
ぜひ、ご覧になって下さいね。

 北海道の自然

北海道の山々

北海道大雪山連邦の山並みは、「神々の住む山」と呼ばれ
畏敬と畏怖の念で崇められてきました。

大雪山国立公園は1934年12月4日に指定を受けましたが、
指定理由は「広大な原始山岳環境」でした。

日本最大の国立公園です。
また、大雪山連邦は北海道の屋根ともいわれています。

大雪山は一つの山の名称ではなく、北海道の中央高地を
形作る山々の集まりを指しています。

アイヌの人々は石狩川源流域にあるこれらの山々を、
ヌタクカウシュペ(川が曲がりくねった場所の上に幾つもあるもの)
あるいはカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と雄壮で
そして天井の美しさを表現しました。

一般に大雪山国立公園の山々は北大雪、表大雪、東大雪、
十勝連峰の4山域に分けられ、2000m前後の山々が連なっています。

北海道の最高峰である旭岳でも、標高が2,290mで
全体的になだらかな山並みが続きますが、
気象条件は緯度の関係で本州の3,000m級の山に匹敵する
厳しい山岳環境でもあります。

そのため森林限界が1,500m前後と低く、この上部の高山帯が
広く展開しているのが大雪山国立公園の特徴です。

東川町旭岳温泉から姿見の池(標高
1,600m)まで大雪山旭岳ロープウェイが
あり、比較的手頃な登山が楽しめます。
しかし高山であることから、天候の急変に
備えた装備は必要です。姿見の池付近はなだらかで高山植物
広がり、本州では3,000m級の山にしか
ないような植物を見ることができます。また運がよければシマリスの観察も
できます。頂上付近は急坂の岩場が続く。かつてここを道道で貫く計画がありましたが
中止となり、2000年に道道は完成部分で
2分割され、北海道道1160号旭川旭岳温泉線と北海道道1162号銀泉台線
となっています。
大雪山旭岳大雪山旭岳

旭岳あさひだけ)は北海道上川郡東川町にある火山

大雪山連峰の主峰で、北海道最高峰。

標高は2,290m。

大雪山国立公園の山の春は遅く、秋が早い。

7月上旬は未だ残雪が多く、8月下旬には稜線は早くも秋の
気配が漂い、9月中旬には初冠雪を見ます。

いわゆる登山シーズンは6月下旬から10月初旬までです。
残りの8ヶ月は雪に閉ざされることとなり、まさに神々の山になるのです。

大雪山国立公園の山の魅力は、なんと言っても壮大な山岳風景の
中に360度のパノラマが展開する広大なお花畑です。

2,000m級の山々が作る景観は雄大で、
夏でも残雪が溶けないため、雪渓の白とハイマツの緑と
高山植物の美しいコントラストに誰しもが驚きます。

また、北海道の紅葉前線は大雪山から始まりますが、
この紅葉のスケールと美しさも大きな魅力です。


大雪山(層雲峡・天人峡)
私の住んでいる旭川から車で一
時間半ほどのところに、壮観な
層雲峡の断崖・絶壁を望むことが
できます。大雪山の周囲は豊かな天然温泉
の宝庫で、多種多様な露天風呂
も多く存在します。妻や友人たちと露天風呂に
浸かり、ビールを飲んで一眠り。何ともいえない至福のひと時です。是非、一度いらして下さいね!

四季折々に表情を変える大雪山を始め、富良野のラベンダー・美瑛の
丘など、見る者をあきさせない北海道の自然を楽しんでくださいね。

十勝の大地や、釧路湿原。

冬には北海道の道鳥に指定されているタンチョウの優雅な舞を
見ることも出来ます。
涙が出るほど感動的ですよ。

阿寒や摩周湖も忘れてはなりませんよね。

また、網走の天都山から望むオホーツクの流氷は壮観です。

何年か前に洞爺湖の近くにある
有珠山が噴火して、住民に甚大な
被害が出たことを思い出します。
テレビで何度も報道されたので、
皆さんもご存知だと思います。直後に噴火跡を見てきたのですが、
未だに噴煙を噴き上げ、溶岩で
流されかけた住居や幼稚園の悲惨な
痕跡に、今さらながら大自然の恐さを
感じます。今はもう大丈夫ですよ。
洞爺湖
洞爺湖
倶知安町ひらふ地区から望む羊蹄山

倶知安町ひらふ地区から望む羊蹄山

羊蹄山(ようていざん)は、
北海道後志支庁にある、標高
1,898mの成層火山活火山
指定されています。富士山に似た姿から蝦夷富士(えぞふじ)ともいわれます。支笏洞爺国立公園に属している。日本百名山の1つ。

旧名である後方羊蹄山(しりべしやま)は日本書紀に登場する
地名後方羊蹄(しりべし)に由来する
(実際に同じ場所を指すかどうかは不明)。

なお、後方で「しりべ」、羊蹄で「し」と読み、そもそもの羊蹄は植物の
ギシが由来ですが、のちに羊蹄山の方が広く使われるようになり
現在に至ります。

アイヌの人々は南東にある尻別岳(1,107m)をピンネシリ(雄山)と呼び、
羊蹄山のことはマチネシリ(雌山)と呼んだ。なお尻別岳を前方羊蹄山と
呼ぶこともあります。

キタキツネ、エゾクロテン、エゾリスシマリス、エゾモモンガ、
エゾユキウサギなどの哺乳類が生息しており、130種類以上の野鳥が
いることも確認されています。

その山頂は倶知安町喜茂別町京極町真狩村ニセコ町
境をなしています。

知床

平成17年7月に南アフリカ共和国で開催された第29回世界遺産
委員会において、北海道の「知床」が新たに世界自然遺産として
登録されました。

知床は、すぐれた自然景観、原始状態を保持している地区として保護が
徹底されています。

観光などの公園利用にも厳しい制限を設けている特別保護地区は、
半島の面積の約60%をも占めています。

国立公園に指定されている面積は38,633ヘクタール、
海域は沖合い1kmまで国立公国に指定されています。

その知床とはどんな所なのでしょう?

まさに手付かずの秘境と呼ぶにふさわしい場所が知床です。
オホーツク海に長く突き出た知床半島は、多くの自然が手付かずのまま
残っている自然の宝庫なのです。

半島に平野はほとんど見当たらず、付け根近くの海別山から突端部の
知床岳まで、標高千数百メートルの山々が連なる様子に大自然の
驚異すら感じさせてくれます。

100平方メートル運動地と知床連山

100平方メートル運動地と知床連山

100平方メートル運動地と知床連山

100平方メートル運動地と知床連山

知床岬

知床岬空撮

知床連山

知床連山空撮

知床世界自然遺産のまち斜里町

公式ホームページ
写真「斜里町提供」

通称、知床国道と呼ばれる334号線沿いにオシンコシンの滝が
あります。

車を走らせ、どこまでも続く一直線の道路を走っていると、まず驚くのは
国道沿いに大量の野生の鹿がアチコチにこちらを向いて立ち止まって
いる姿です。

オシンコシンの滝で記念写真を撮り、ウトロの市内に入ると民家の
軒先にまで鹿が我がもの顔で歩いているのには本当に驚きました。

実は「知床第一ホテルの食事が凄い!」という話しを友人から聞いて
妻と泊まりに来たのですが、道すがら目にする自然の素晴らしさに
只々驚きの連続でした。

勿論、ホテルの食事には妻も大満足でした。

数え切れないほどの料理が並び、食べ放題のバイキング形式です。
全種類、食べてやろうと頑張って挑戦したのですが、当然のように
途中で挫折してしまいました。
どれをとっても美味なものばかり。食べ切れる訳がないのです。

そういえば、何度か行ったこともあるウトロの「船長の家」の食事も
凄いですよ!

四方を海に囲まれた北海道は、新鮮な食材の宝庫でもあります。
ビールを片手に、獲れたての浜ゆで蟹や海老・ホタテの刺身などを
口にするのは最高の贅沢です。

 周辺では、一湖を見下ろす展望台
や湖を巡る遊歩道が整備されて
いる。知床連山や原生林を水面に
映す素晴らしい風景は、訪れる
観光客の心をとらえて放さない。遊歩道では、エゾリスやエゾシカ
などが観察される一方、ヒグマ
目撃されることもあり(後述)注意を
要する。周辺の植生は、エゾマツトドマツ
が主であるが、近年、頭数が
激増したシカの食害のため
天然更新が滞り、全体的な
衰退傾向が危惧されている。
知床五湖と羅臼岳

知床五湖と羅臼岳
知床五湖(しれとこごこ)とは、
北海道斜里町にある湖(沼)である。五湖とあるが、湿地帯にあるため融雪期には数が増える。

知床半島の<A title="ランドサット" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%88">ランドサット</A>衛星写真

知床半島のランドサット衛星写真。

スペースシャトル標高データ使用。

先端に知床岬が位置する。

 

半島中央部は知床火山層からなり、北から順に知床岳 (1254m) 、
知床硫黄山 (1562m) 、羅臼岳(1660m) 、遠音別岳 (1331m) 、海別岳 (1419m) とつらなる。

半島東側の羅臼町側には羅臼湖、半島西側の斜里町側には知床五湖カムイワッカの滝オシンコシンの滝がある。

火山地帯となっていることから、羅臼温泉瀬石温泉(セセキ温泉)、岩尾別温泉など、自噴する温泉も多くあり、観光客も多く訪れる。

特に、滝自体が天然の温泉になっているカムイワッカ湯の滝は、野趣溢れる秘湯として、マスコミなどでも取り上げられるほどに有名である。

また、半島の中央部の斜里町ウトロ地区には、知床観光の一大拠点となっているウトロ温泉
ある。

知床旅情

知床の岬に ハマナスの咲くころ
想いだしておくれ おれたちのことを
呑んで 騒いで 丘にのぼれば
はるか 国後に 白夜はあける

旅の情けか 呑むほどに さまよい
浜にでてみれば 月は照る 波の上
今宵こそ 君を 抱きしめんと
岩かげに寄れば ピリカが笑う

別れの日は 来た ラウスの村にも
君は出てゆく 峠をこえて
忘れちゃ いやだよ 気まぐれカラスさん
私を泣かすな 白いカモメよ

白いカモメを

森繁久弥 作詞・作曲

 

ユネスコ世界遺産

世界遺産とは、1972年のユネスコ総会で採択された

「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約
に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、
人類が共有すべき普遍的な価値をもつものを指します。

ユネスコ世界遺産は現在、「文化遺産」「自然遺産」「複合遺産」などに
分類されています。

「文化遺産」すぐれた普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。
「自然遺産」すぐれた価値をもつ地形や生物、景観をなどもつ地域。
「複合遺産」文化と自然の両方を兼ね備えるもの。
「危機遺産」後世に残すことが難しくなっているもの。

「負の世界遺産」

他にも戦争や人種差別など人類の犯した罪を証明するような物件も
世界遺産に登録されています。 明確な定義付けがされているわけでは
ありませんが、これらは別名負の世界遺産と呼ばれています。

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所原爆ドームトリニダード
奴隷貿易の拠点であったゴレ島マンデラ大統領が幽閉された島、
ロベン島などです。

また、タリバン政権によって破壊されたバーミヤン遺跡も負の遺産と
見なされているのです。

ユネスコの世界遺産一覧表(日本語)

北海道の自然といっても、範囲が広すぎてどこから手をつけて良いのか、
まったく手探りの状態です。

ご紹介したいところは沢山あります。
このホームページも、焦らずに少しずつ充実させていこうと思っています。

皆さんからのご要望もお聞かせくださいね。

 「北海道」豆知識                 「広辞苑」より

★自然(しぜん)

(1)<ジネンとも>おのずからそうなっているさま。
天然のままで人為の加わらないさま。
あるがままのさま。

(2)①〔哲〕(physis<ギリシア>・natura<ラテン>・nature<イギリス/フランス>)
人工・人為になったものとしての文化に対し、人力によって変更・
形成・規整されることなく、おのずからなる生成・展開によって
成りいでた状態。
超自然や恩寵に対していう場合もある。
②おのずからなる生成・展開を惹起させる本具の力としての、
ものの性(たち)。本性。本質。
③山川・草木・海など、人類がそこで生まれ、生活してきた場。
特に、人が自分たちの生活の便宜からの改造の手を加えて
いない物。また、人類の力を超えた力を示す森羅万象。
④精神に対し、外的経験の対象の総体。
すなわち、物体界とその諸現象。
⑤歴史に対し、普遍性・反復性・法則性・必然性の立場から
見た世界。
⑥自由・当為に対し、因果必然の世界。

(3)人の力では予測できないこと。
①万一。
②(副詞として)もし、ひょっとして。

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

旭川 ピザパフォーマーの店 PIZZA STAND passatempo

2017/4/4 旭川市3条16丁目に去年ピザの店が出来たと聞い

大阪にて!ユニバーサルスタジオ・ジャパン

2015.9.4(金)晴れ時々曇り 旭川を出てから三日目。

翌日は京都へ!

2015.9.3(木)曇り一時小雨 朝早くシャワーを浴び、コーヒ

北海道の旭川から東京・京都・大阪へ!

2015.9.2(水)晴れ 朝4時半起床。 息子夫婦に送っ

余市のニッカウィスキー工場へ!

小樽から余市のニッカウィスキー工場へ! 5月7日(木) 翌朝早く

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑